エクセル プルダウン 設定。 エクセルでプルダウンリストを設定する方法

入力ミス激減!エクセルでプルダウン(ドロップダウン…|Udemy メディア

ドロップダウンリストから項目を削除する場合は、ドロップダウンリストが参照している元データから項目を削除するだけです。 セル範囲に名前が付けられる 「名前の定義」機能 と INDIRECT関数を組み合わせることで、2段階のリスト入力を作成することができます。 プルダウンであることが分かるように表示したいと考えています。 「データ」タブにある「データの入力規則」をクリックします。 途中から項目を追加する場合は、入力規則を修正して同じ規則のセルすべてに適用しましょう。

Next

エクセルでプルダウンリストを設定する方法

ドロップダウンリストに項目を追加する ドロップダウンリストを作成したけれど、あとから ドロップダウンリストに項目を追加したい場合もあります。 追加したい場合は「データの入力規則」から「元の数値」を変更• そんな時はあらかじめシート上に選択肢のリストを作成し、そのセル範囲を指定してプルダウンメニュー化することができます。 「書式」ボタンをクリックして選ぶ プルダウンリストの項目を入力したら 「書式」ボタンをクリックして 選んでください。 Q Excel2007でシートBに「123」と名前のついたリストを作り、シートAに入力規則を設定しましたが、リストにない値を入れてもエラーになりません。 ここではsheet1にあるC2セルをドロップダウンリストにします。 是非、試してみてください。 B2:B13」のように入力することで、「Sheet2! 上記2点で仕事が進みません。

Next

エクセルのプルダウンリストの作り方~Excel入力規則

教えてください。 プルダウンの設定前に文言を入力しておく。 そんな時は別のセルであらかじめ部署名を選択できるようにしておき、そのセルで選んだ部署の社員名のみが表示されるリスト入力を作っておけば効率的になります。 このボックス上部に表示されているメニューのうち「設定」をクリックし「入力値の種類」の中から「リスト」を選択します。 元データから不要な行を削除します。 「元の値」にプルダウンで表示したい文字を「,」カンマで区切り入力 今回は「元の値」に北海道,東北,関東,中部と入力しました。

Next

【Excel】ドロップダウンリストを設定する(追加・削除)

3「編集部」のセル範囲に名前を付ける さらにセルC2~C11を選択して、名前ボックスに「編集部」と入力して[Enter]キーを押します。 脱サラして好きな事をして生活をしたい• 色付けしたいプルダウンリストのセルをドラッグして選ぶ• 「セルの書式設定」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ 「背景色」欄で好きな色を選んだら 「セルの書式設定」ダイアログの 「OK」ボタンをクリックして 選びましょう。 1[データの入力規則]ダイアログボックスを表示する 2つめのドロップダウンリストを作成したいセルを選択して、[データ]タブの[データの入力規則]ボタンをクリックします。 「データの入力規則」から「元の値」を選択• 「元の値」にプルダウンで表示したい文字を「,」カンマで区切り入力 今回は「元の値」に北海道,東北,関東,中部と入力しました。 入力値の種類で「リスト」を選択します。

Next

Excel(エクセル)でプルダウンリスト(ドロップダウンリスト)を作成する基本手順&知っておくと便利な応用技|ferret

プルダウンにすることで毎日入力する作業が簡略化され、入力ミスを防げます。 「入力値の種類」を「リスト」を選択します。 しかし例えば社員数が多い会社の全社員名など、選択肢が多い場合にはそこから目当ての社員名を探すだけで時間がかかってしまいます。 プルダウンリストの設定、修正や追加や削除する方法でした。 「元の値」ボックスに「, 半角カンマ 」区切りで「男,女」と入力してOKをクリック 直接入力によるリスト入力の設定 このように入力し、OKボタンをクリックすることで設定できます。 検索方法に「1 TRUE 」を指定するときは、左端列のデータを昇順に並べておく必要がある。 「元の値」をクリックしてデータを選択して、「OK」をクリックする 以上が、Excelでプルダウンリストに空白を入れたり非表示にする方法についてでした。

Next

Excelでリスト設定後プルダウンボタンが消える。

INDIRECT関数は、指定される文字列への参照を返す関数です。 [ データの入力規則]ダイアログボックスで設定しましょう。 自由に使えるお金があまり無い• 「設定」タブの「入力値の種類」で「リスト」を選択• 「書式」のリストを開き「 ユーザー設定書式」をクリックします。 「データの入力規則」から「元の値」を選択• こうしたケースでは、ドロップダウンリストを複数に分けて、 前のリストで選択した値によって次のリストの内容が絞り込まれると使いやすくなります。 ここでは49行目を切り取って48行目に貼り付けました。 リストは右の「内容リスト」になります。 「背景色」欄で好きな色をクリックして選ぶ 「塗りつぶし」タブを選んだら 「背景色」欄で 好きな色をクリックして 選んでください。

Next

Excelでリスト設定後プルダウンボタンが消える。

慣れてくるとこちらの設定方法のほうが簡単に使えるでしょう。 「入力値の種類」を「リスト」を選択します。 ドロップダウンリスト プルダウンリスト から選択するため、入力の間違いが少なくなります。 入力規則の「リスト」で表示するデータを入力します。 Excel(エクセル)を効率的に使いこなす フォント フォントとは、同一の特徴を持った文字の形状を一揃いでデザインしたものです。

Next

入力ミス激減!エクセルでプルダウン(ドロップダウン…|Udemy メディア

まず、C2のセルにプルダウンリストを設定します。 このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。 A2セルへ入力規則のリストが設定されました。 プルダウン ドロップダウンリスト の消し方 2.あわてんぼうの事務員Bさんはこんな感じで入力しました。 作業の効率化アップのために是非マスターしてください。

Next